前へ
次へ

アメリカでは州によって教育制度が異なる

日本では義務教育が12年ありその後に高校の3年、そして大学などの教育制度があります。
義務教育を受けないと次の高校への進学はできませんし、大学に進学するにも高校を卒業や相当の資格がないといけないとされています。
海外で生活している人が日本の学校に進学する時にはどうするのか、その逆なども気になるでしょう。
アメリカにおいても日本に近い制度があり、義務教育とその上の高等教育があります。
ただアメリカでは高校を義務教育化しているところが多いのが特徴でしょう。
さらにアメリカは州ごとに教育制度が異なる点も注意しなければいけません。
日本からアメリカに行くならそれぞれの州の制度も知っておく必要があるでしょう。
アメリカにおいて高校までを義務教育化しているところなら18歳までが義務教育になります。
一方で16歳までとしているところもあります。
日本の高校は基本的には3年制ですがアメリカでは4年制が一般的になっているようです。
日本人学校に入学するときは日本の学校制度に基づいて教育を受けられます。

Page Top